赤色の列車を久しぶりに見ました。

c0247471_1856514.jpg
2015年3月24日甲斐小泉駅17時22分発 17時頃の気温は1℃。
本日の八ヶ岳南麓は晴れ時々吹雪で春モードの身体にはとても堪える天候でした。
先頭車両は逆行なので分かり辛いとは思いますが、久しぶりに見る赤色の列車でした。
by koumi1000 | 2015-03-24 19:01 | 朝夕 | Comments(4)
Commented by tsukinosabaku51 at 2015-03-24 22:31
先日お会いしたつきのさばくです。
夕日と列車のシルエット、素晴らしいですね! 俄然小淵沢で撮影したくなってきました。
「沖縄頑張れ」 同感です。連帯します。
Commented by 天竺の郵便や at 2015-03-25 05:52 x
驚きました。  失礼な言い方ですがここまで考え方が似ているとは
自分も葬儀無用、散骨と言ってあります。
江戸時代の檀家制度からの葬儀は無意味、
逝去の意味はただ通り過ぎるのみと。
沖縄も大田実司令官の最後の電文をどう考えているのか
基地化も共産革命を恐れた天皇からの要望と
読んだ事もあり、敵味方の区別無く慰霊している平和の礎が県民性を表していると思います。
島唄に良く出てくる志情<しなさき>と言う言葉が大好きです。
Commented by koumi1000 at 2015-03-25 23:13
つきのさばく様
いつもありがとうございます。
小淵沢周辺の小海線は花が少ないので梅や桜の撮影三昧をされている、つきのさばく様が実に羨ましいです。
★東所沢の農家の方の件、私も似た経験があるので身につまされました。
Commented by koumi1000 at 2015-03-25 23:31
天竺の郵便や様
いつもありがとうございます。
私も似た考えの方がいらして嬉しいです。
実現するためには周到に計画しなければと思っております。
★志情<しなさき>と言う言葉、恥ずかしながら私、知りませんでした。
これから調べます。
<< 3月25日夕方 沖縄が好き >>