光跡 小海線

c0247471_21194463.jpg

2016年11月4日甲斐小泉駅17時22分発
1991年にピナトゥボ山が大噴火(20世紀最大規模?)し、その噴出物の影響でその後数年間頻繁に美しい真っ赤な朝焼けや夕焼けが見られました。
覚えておられる方も多いと思います。
本日の掲載画像のような雲のない快晴の状態でもその当時は空が赤くなってました。
ピナトゥボ山の噴火前には大きな地震が起きたようです。
やはり地震と噴火、深い関連があるんですね。
大地震が多い日本、心配です。
で、本日の画像ですが空が赤くなっていたら完璧だったと言うお話です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
by koumi1000 | 2016-11-04 21:50 | 南アルプス | Comments(0)
<< モルゲンロート小海線 今朝も少し雪が降ったようですね >>